生徒さんも講師もお気に入り!「こどものためのピアノ曲集 星のどうぶつたち」

皆さん、こんにちは(*^^*)

 

最近、私は寝る前にプロジェクターを天井に映して、星や宇宙の動画を眺めています。

 

寝つきが悪いのが悩みだったのですが、動画を流して10分くらいで眠れるようになりました。

 

美しい星の映像とともに、相対性理論とか聞いたことのない宇宙用語…?が飛び交い難しすぎるせいでしょうか(笑)。

 

気づいたら寝ています。

 

こんな感じなので、動画を見ていても星の知識はほぼゼロです。

 

でも、星座って88種類あるのですね。

 

ピアノの鍵盤と同じなんだ~!!

 

と感動したのは覚えています。

 

 

…というわけで今回は星にまつわるピアノ曲集を紹介します。

「星のどうぶつたち」

田中 カレン

「星座」をテーマにしたピアノ曲集なので、繊細でキラキラしている曲ばかりです。

 

発表会の選曲などで生徒さんに何曲か弾いて紹介すると、

 

「これ弾きたい!!」

 

…と、この曲集から選ぶ子もたくさんいらっしゃいます。

 

「こどものための」…と書いてありますが、大人の方が聴いても心を奪われてしまうような名曲集です。

 

ちなみに私はこの曲集の大ファンです。

 

全曲素晴らしいですが、特に

 

「はくちょう」

 

「おおぐま こぐま」

 

あたりの曲がお気にいりです。

 

気になる難易度は…?

曲集の難易度は、作曲者の田中カレンさんの解説によると

 

「バイエルからツェルニー30番」

 

とのこと。

 

確かに最初の方は弾きやすいですが、12曲目あたりからぐぐぐっと難しくなります。

 

最後の3曲はピアニストや先生が演奏会で選曲してもいいくらいだよね…?

 

というくらい、割と弾きごたえがあります。

 

次回は、この曲集の中で私が実際に弾いてみた曲や、教室の生徒さまが弾いた曲を難易度順に並べて紹介したいと思います(*^^*)

 

だいひょうからのひとこと

かなざわの りょかんで ひとやすみちゅう。

 

ごきげんよう。