「こどものためのピアノ曲集 星のどうぶつたち」初級編

こんにちは(*^^*)

 

前回のブログ↓

 

生徒さんも講師もお気に入り!「こどものためのピアノ曲集 星のどうぶつたち」

 

こちらの曲集の中で実際に私が弾いてみた曲や、教室の生徒さんと一緒にレッスンした曲を難易度順に並べて紹介します。

 

今回は比較的弾きやすい初級編です。

 

自分が弾いた感じと生徒さんが弾いた感じを基準にした難易度です。

 

人によって得意だったり苦手な曲があると思いますので参考程度に見て頂けますと嬉しく思います。

 

曲番号※ タイトル 難易度
1 星のうた1
2 おひつじ ★~★★
3 うさぎ ★★
4 やぎ ★★~★★★
5 こうま ★~★★
6 星のうた2
7 こぎつね ★★
8 おうし ★★
10 きりん ★★
12 おおぐまこぐま ★★~★★★
13 うお

★★~★★★

18 ペガサス ★★★
19 はくちょう ★★★
20 ライオン ★★★

※曲集の番号準拠。弾いていない曲は省略しています。


初級編

難易度★

星のうた 1

初心者さんにおすすめ!!

 

発表会の選曲でこの曲を紹介すると、この曲を選ぶ子が多いです。

 

初中級くらいの子に弾いてもらうと初見でも弾けるくらいですが、

初心者さんにとっては2ページ目の和音(13小節~17小節)に慣れるのが少々難しいようです。

 

星のうた 2

この曲も弾きやすい!

 

人によってはリズム解読が難しいかも。


難易度★~★★

おひつじ

穏やかで温かい曲です。

 

初級の練習曲でよく見かける伴奏型でリズムも分かりやすいです。

 

指くぐりのタイミングはきちんと把握しておいた方がよさそうだと思いました。

こうま

隠れた名曲です!

 

オシャレ!!

 

譜読みのうちはゆっくり1音1音弾いていくことになると思うので、最初のうちは美しい響きが分かりづらいかな、と思います。

 

慣れてきたら1小節まるごと和音でとって、ハーモニーをよく味わう練習をするといいですね。


難易度★★

うさぎ

最初弾いてみたときは、なんだかバッハの可愛い曲みたいだと思いました。

 

2声(左手も右手もメロディー)の曲を弾きなれていない方だと少し苦労するかもしれません。

 

慣れてしまえば弾いていて楽しい曲ですよ(^O^)

こぎつね

初心者向けとは思えない素晴らしい名曲。

 

音数が少ないので一見弾きやすそうですが、中間部(13小節~22小節)の右手の指使いはどうするべきか悩むところです。

 

レッスン中、生徒さんとこの中間部で苦戦しました…。


講師として生徒さんにおすすめする場合はもう少し指使いの研究をしておいた方が良かったなぁ…と思いました。

おうし

響きを聴きながら美しく弾くのは難しいです。

 

加線の音符がたくさん出てくるので生徒さんは譜読みがちょっとイヤそうです(笑)

 

でもキレイな曲。

きりん

キラキラで、透明感があってかわいい🥰

 

是非弾いてほしいおすすめの1曲。

 

臨時記号を落とさないように丁寧に譜読みしましょう!


次回は中級レベルの曲を紹介します♪

 

難易度があがると華やかさもアップします。

 

こちらも素敵な曲ばかりですよ(*^^*)

だいひょうからのひとこと

りょかんで ひとやすみ しながら

 

ほしの どうぶつたち ききます !

 

ごきげんよう